2017/04/04 11:48

このBlog形式の文章と(写真)を、ログにしなかったのは、

単に広報ツールとして使うのはちがう気がしたからだ。

進行中の状況を、その経過を掲載する。その目的がある。

もはや作るものは自分自身と最終的に符合してしまっていて、プロダクトを生産する人ととしてはアマチュア精神も甚だしいけれど、
個人単位でものをつくり販売するという行為は、表現にならざるを得ない。
MM(エムエムエムメイド)を始めた当初はまったくそんなつもりなかったのだれど、ここに来て「表現」になった。

展示会のさなかや直後、しきりに「なにもかんがえていない」と口走っていて、
それはつまり、わざとなにするか決めていない、とも言える。

製造販売の作る人に徹するときのじぶんは完全にプロジェクトを遂行する駒的な動きなので、「ああしたい、こうしたい」という考えが浮かびにくい。

ぼんやりなにもしていない時間がないと、意思決定できず、けっこう無駄な時間がたくさんあるが、
時間の使い方はひとぞれぞれで、じぶんはこうじゃないと、進む方向も見誤るんだと思う。

そもそもいろんなひとがそれぞれにこなす仕事を自分の中でスイッチングしてバトンタッチしている部分があるので、
なんの役割も与えられない状況に身を置かないと自分の欲求にすら気づけない。

会いたい人に会い、行きたい場所に行く。
そのために必要なのは役割を捨てることだと思う。


そのままでいいですよ、と園長先生が言ってくれたので、だいぶ救われている。
息しているだけで良いという感覚はたしかにある。
多くを求めないというより、それ以上に必要なものがわからないというのに等しい(こんなこというと聖人のようだ)

製品をうごかす動機は生まれてしまえば波に乗るしかないので、
しばらくまだまだゴリゴリの製造週間は訪れそうもありません。

推敲のため読み返して気づく。…休みの言い訳だなこれは笑。