2017/06/06 20:27

ものつくるよりも、写真撮ったりWEBさわったりしてるほうが向いてんじゃない?


と、けっこう言われる。プロデューサーというか、そういう仕事。


製作者の意図を図式化し、ビジュアルとして広告に変換し、お客さまにとって必要で最重要なセンテンスだけを抜き取って、提示する。
対象物の価値の所在を的確に探り当て、見いだす。


ときどき核心をつきすぎてこわいと言われる理由はこれか。
常に見いだそうとし続けているから。


向いていないわけじゃないかも。


手を体を動かすフィジカルの愉快さは理解できる。
ものづくりのたのしさと言われるとその困難さの方が見えてきてしまう。

じぶんが好きだと思えるものを作る人をみているほうが好きかもしれない。そこには驚きと感動と気づきがある。


いつだって迷いながら「つくる」「うる」を繰り返してきたのです。
エムエムエムメイドは6月で6年目。

よくもまぁそんなにやり続けたなと思います。
回答はひとつ。

だってこれ以外の方法がわからないから。


ほかの方法を模索しても良いのかしら。
ほかの方法ねぇ・・・



6年目にうまれたセカンドサイクル布の獣。




2ND CYCLE NUNONO KEMONO


==============


お客様各位

7月納品でバッグオーダーお引き受けしているお客様、進行していますのでご安心ください!
お日にち頂戴して申し訳ないですがもうしばらくお待ちくださいませ。