2019/07/11 19:30

ここ最近製作しているものの相性が良いので、スタイリングフォトしてみました。




藍染は藍やデニム(インディゴ)のもので重ねて行くとおさまりがよいみたい。



コットンナイロンのツイルはさらさらして夏の帽子によさそうです。



立衿つきのスモックは、モックネック+スモックで、「SMOCKNECK」と命名。


絵と服のコラボで考えついた、メンズでもレディスでも格好よくはまるトップスのかたち。スモックネック。

雰囲気よいのでいろいろな素材で模索しようと思います。

素材の持つ質感を探求するというのは製作販売の肝かもしれません。


--------------


去年から夏に着る服を意識的に自作するようになりました。
作業中や出歩くときもMMMMADEの夏服を着ております。

自分で考えて、おさまりの良いようにつくっているので、着ていてとにかくラクです。

しかしながら、
あのブランド着てるぜ~!とか、どこどこのセレクトショップのアイテムだぜ~!みたいなものがどんどん無くなります。
それゆえ、
おしゃれってなんかいな・・・と疑問になることもしばしば。


良心のあるブランドに騙されたい、という旨の発言が時折リフレインします。


ウチの商品で騙す気はまったく無いです。
良心はあるでしょう。
物が持つ、愉快さと心地よさに対する誠実性でいうと、かなりある(はずです!!